野望。


予定通り、ジュリアンの朝食用のソーセージの仕込み。キッチンコンパス時代のソーセージとは香辛料の配合を少し変えて、シンプルな感じに。

ソーセージを仕込む度に、

いつの日か北アルプスを眺めながら、

 1メートル位の焼いたソーセージを右手に、左手にはビールジョッキ大を、

といった野望を抱く。今年こそは…。

来週の水曜日頃、低気圧がやって来るようだ。仕込みのピッチをあげるかな。


特集記事
最新記事
アーカイブ